★ホームページの容量制限により、外部サイトから画像をリンク貼りで投稿している為、画像が小さく掲載されています。

表示写真をクリックすると、広告下に、写真が大きく表示されます。

★パステル画は、色々な技法で描いており、その他、キットパス、他の画材を使用した、絵も掲載しています。

★掲載画像のご利用については、Atelierゆるりと色のこなの管理人(yururitoironokona★yahoo.co.jp)まで、お問い合わせください。★→@に変更してください。

★クリエイティブコモンズのライセンスマーク(文や画像の営利目的の使用及び、改変禁止)を、ホームページのBlog&Galleryに掲載させて頂いています。

【活動報告】 3色パステル画の定期ワークショップ&ミニ展示会

開催日時 2018年12月14日 16時~17時45分

ウェルシア薬局高崎貝沢店内ウェルカフェ (群馬県高崎市)で、

講師を務めさせて頂きました。

 

 参加者は、先週の寺子屋にも参加してくださった親子が1組、来て下さいました。

お母様は、今回のアンコール企画のアンコールをしてくださった方す。

その他、学校帰りの高校生が2名ほど立ち寄り、2人共、パステル画に関心が有るという事を恥ずかしそうに話されていたので、ワークショップのチラシをお渡ししました。

*ウェルシアは、店舗内での予約不要のワークショップの為、当日まで、

何人の参加者が来るのか分からない事も有り、誰も来ない場合は、講師一人で絵を描く場所として、使わせて貰おうと気軽に構えています。(ウェルカフェの場所代は、無料となっています。)

*今回も、店舗に立ち寄られた方にも見て頂きたいので、ワークショップの会場に、

群馬県内の教育相談&生活相談の相談先リストも展示させて頂いています。

●書道の半紙に、色遊び(3色パステル画)をして頂いて、ブックカバーを作りました。親子で楽しそうに、色作りの相談をしながら、丸を描いたり、グラデーションを描いてみたり、色々と自由に描かれていました。

お子さんの方は、すぐに1枚目が仕上がり、2枚目になると、10色以上(15色の色を作って頂くのが目的ですが、10色でも大変という声が有った為、色の数を少なくしました。)の色を作るのが疲れた~と言っていた為、好きな絵を描いて良いんだよとお伝えしました。

お母様の方は、沢山の色作りにチャレンジされ、1枚の半紙にじっくり描きこまれていました。

★今回は、鑑賞会の時間というのは、特別に設けませんでしたが、親子との会話のやり取りの中で、鑑賞をさせて頂きながら、色々な感想を聞く事が出来ました。

半紙に色を塗るのが綺麗で楽しい。半紙をブックカバーに仕上げると、全然感じが変わり、

とても綺麗で、嬉しかった。いつでも本のカバーとして使って、持ち歩きたい。

色んな人に、ブックカバーを見せたい等の声が有りました。

年内では最後のウェルカフェでのワークショップになりましたが、参加者様と共に、私も楽しむ事が出来て、私自身が元気になれる力を頂けました。どうもありがとうございました。

★来月以降も高崎のウェルカフェでのワークショップをこれからも楽しみながら、寺子屋そしてあすなろさんでのワークショップと共に、続けていきたいと思います。皆様、これからもどうぞよろしくおねがいします。二口。


Atelier ゆるりと色の粉(こな)

パステル画を中心とした、アート(芸術療法)講習をしながら、 みんなの居場所作り(絵画教室・寺子屋)をしています。 一緒に絵を描きにいらしてください。